※当サイトでは、アフィリエイト広告を利用して商品・サービスを紹介しています。

Lumix GH5のフォトスタイルを紹介!どの色合いがお気に入り?

LumixGH5フォトスタイル マイクロフォーサーズ本体
記事内に広告が含まれています。

動画機として有名なLumix GH5。

新品の生産は終了してしまいましたが、中古であれば購入できます。

そんなGH5には、写真や動画の色味を決められる「フォトスタイル」という機能があります。

この記事では、Lumix GH5のフォトスタイルを紹介したうえで、私のお気に入りのフォトスタイルも解説します。

mirai
mirai

フォトスタイルは使い勝手がいい設定です。

お気に入りの設定を見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク

Lumix GH5のフォトスタイル一覧

Lumix GH5のフォトスタイルは次の11種類あります。

  • スタンダード
  • ヴィヴィッド
  • ナチュラル
  • モノクローム
  • L.モノクローム
  • L.モノクロームD
  • 風景
  • 人物
  • シネライクD
  • シネライクV
  • 709ライク

使いやすいスタンダードやナチュラル、風景・人物など便利なフォトスタイルがそろっています。

Lumix GH5のフォトスタイルを比較

【スタンダード】

【ヴィヴィッド】

【ナチュラル】

【モノクローム】

【L.モノクローム】

【L.モノクロームD

【風景】

【人物】

【シネライクD】

【シネライクV】

【709ライク】

お気に入りのフォトスタイル【シネライクD・シネライクV】

私がよく使用するフォトスタイルは「シネライクD・シネライクV」の2つです。

シネライクDを使うときは、編集時にカラーコレクションをしたいとき。

シネライクVを使うときは、コントラストを強めた動画にしたいとき使います。

一般的な風景撮影のときはシネライクD、桜や紅葉など色を強く印象つけたいときはシネライクVを使うことがあります。

割合でいうと、8対2でシネライクDを多く使いますね。

シネライクDはコントラストが少なく出る特徴があるので、後で編集しやすいんです。

私はVlog-Lを使うほど、本格的にカラーグレーディングはしません。

その点、シネライクDはちょうどいい色合いといえます。

mirai
mirai

シネライクDはとても使いやすいし、シネマチックな雰囲気も魅力です。

まとめ

今回は、Lumix GH5のフォトスタイルを紹介しました。

GH5には豊富なフォトスタイルがあり、撮影場面に合わせて使い分けができます。

いろいろなフォトスタイルを使ってみて、自分が好きな色合いを見つけてみてくださいね!

https://mirai-camera-gadget.com/gh5-photo/
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました